2006年 03月 17日 ( 1 )

東京旅行(1日目)

今週は東京へと2泊3日で
旅行に行ってきました~


東京に行くのは生まれてこのかた初めてで

ほんっと
楽しみで楽しみで!

その旅行でのお話を!

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

12日、日曜日の夜に相方が
宮崎のアパートに来て

次の日の
13日、月曜日の8時30分の便で東京へ出発しまして


予定より20分ほど早く羽田に到着!


もう飛行機と空港を繋ぐ通路で
テンションは最高潮!


「ほんっと子供みたい」って何度言われたことか(笑


いやね!


ここだけの話


わたくし、人口5000人の町で生まれたわけです!

5000人ですよ、5000人


そりゃあ、
町で会う人会う人顔見知りなわけです


というか、
知り合いばかりです



しかも!



わたくしが住んでいる家は
半径400m以内に家が3件あるかないかという場所・・・(山奥)


小学校の頃なんかは
5km離れている小学校まで歩かないといけないくらいの町!


そんなワタクシが、
頭が悪いなりに猛勉強の末、宮崎の国立大学に進学。

そんなこんなで
何とか地元から出て一人暮らしをしている身。


唯一、これまでに都会らしい都会に行ったといえば
京都、福岡、大阪・・・・


そうです!


日本のコア、東京にはまだ
行ったことがなかった!


東京のイメージといったら
そりゃあ、テレビのブラウンから流れてくる情報のみ。

もう、そりゃあ


人口5000人の町から
出てきた小僧からすれば

想像ができないくらい大都会に来たわけで!




興奮しないわけがありません!!




誰しも、未知のものと遭遇するとなれば
興奮しちゃうでしょう!そうでしょう!



無事に、荷物も受け取り
第一ゲートで待つリムジンバスへと。


いや~・・・・


羽田空港ね、
鹿児島の空港、宮崎空港と比べるのもあれかもしれないけど


その広さにはアングリでした・・・


いやいやいや!

東京に来ていきなり空港で驚愕してちゃあ
先が思いやられる・・・


リムジンバスで2泊お世話になるホテルに向かい
フロントへ。


何やら3時からチェックイン出来るとのことで、
荷物を預けて
一日目の予定通り東京散策へと



まずは!



新浦安から東京駅に向かうことに。


もうね、地下鉄、電車に関しては
相方が頼もしいこと頼もしいこと。


東京旅行に行く前に
ランジェリーショップの研修で大阪に行ってた相方は
京都―大阪間を何度も行き来してたもんだから

電車なんか
お茶の子さいさいといった感じ。


そのおかげで無事、東京駅に着いたんだけど

・・・・・
・・・・・







ナンナンデスカ、コノ広サ・・・・ _| ̄|● illi






ほんと、
人の多さ、東京駅の広さに

驚きのあまりおかしくなったのか
笑えてきました




二人で笑いながら
ひとまず出口を見つけることに。

改札口を見つけるのも一苦労と言った感じ。



駅から出ると
パラパラと降ってくるものが?


粉雪がぱらつきながら降ってました。

「こな~ゆき~ねぇ~」

と歌いながら東京駅前で写真をパシャリ。



東京駅周辺を歩いてから
目的地である渋谷へと


渋谷・・・・・



こりゃまたすごかった・・・・




ほんっと東京の場所によって集まる人のタイプが
違うんだね。


駅周辺には
若者!若者!若者!


今から何が起こるんだってくらいの
人ごみで、またしても二人でこの光景に大爆笑!


「すっごいね!すっごいね!」


「うは~!なんじゃこりゃ~!」




こんな言葉を連発しつつ
ギャルの聖地109に足を踏み込んだり、
テレビでいつも見ているあの大きなテレビ画面に夢中になったり、
テレビに出てるかもよ、と妄想してみたり、
街角で雑誌か何かの撮影をしている風景に興奮したり。



いや~
東京ってすっごいね


ほんとに
自分の住んでいる環境とは真逆で、かけ離れてるもんだから、
もう見るもの触れるもの新鮮で新鮮で。


アドレナリン分泌しまくりでした



次に向かったのが
新橋駅。


新橋駅から、ゆりかもめが出ているので
ゆりかもめでお台場へ!


交通機関がこれだけ発達してるとほんとに便利なんだね~

3分毎くらいには電車が一本は出てるみたいで、
30分近くは最低でも待たないといけない宮崎とはえらい違いで・・・


ゆりかもめに乗ってから
10数分もすると

e0087434_12502260.jpg


お台場が見えてきました。


やっぱりね、

テレビの中で普段見ているものを
間近で目にするって興奮するね。

ゆりかもめから降りて
お台場にあるパレットタウンへと。


タウン内にあるショップを周りながら
日が沈みだした頃を狙って
大観覧車へ。
e0087434_12541359.jpg
e0087434_12542389.jpg


遊覧時間は16分だったかな?

世界で一番大きい観覧車とういうだけあって
その高さから東京の一望できました。


そしてそして、
次に向かったのは

東京と言えば、東京タワー!

電車を乗り継ぎ
30分ほどでタワーがある駅に到着。

駅から出ると目の前には

e0087434_1259940.jpg


東京タワーがお出迎え。


5分も歩くと東京タワーに到着。

もうね、ほんっと綺麗なんだよ

鉄骨で組み立てられててるわけだけど
何ていうかね

照明の当て方なのか何なのか
間近で見るタワーの色のグラデーション具合に感動!

e0087434_1335731.jpg


駅を何度も乗り降りして、
歩き回って二人とも大概疲れてたんだけど

このタワーを見たときは
疲れがぶっとんでました(笑


特に相方、興奮しっぱなしでした



タワーの1階にある受付で
展望券を買い
いざ150Mの世界へと!


綺麗な
エレベーターガールさんに案内されて
展望台へ到着。

180°見渡すことの出来る展望台には
東京の夜の姿が広がってました。

特別券を購入していた
ワタクシ達は更に250Mの世界へとあがってみることに。


もうここまでくると
透明なエレベーターから見えるのは
4,5本の鉄骨で囲まれているのみ!


そのせいか
エレベーターで上がる時も
ガタ、ガタと揺れる!


「もし、ここで地震がきたらさぁ・・・」

と一緒に乗っていた若者たちの会話に
一瞬頷いてしまいそうでした。


250Mの世界も堪能して下へと
向かう際に
見つけてしまったのが!


透明なプレートで出来ている床が・・・




そ・・・そう・・・

し・・・・下が透けて見えちゃう・・・・床が・・・・




あわわわわ・・・・



e0087434_13194343.jpg




東京タワーに行ったときは
透明なプレートに乗りましょうね


きっとエキサイティングないい思い出になることでしょう


(ついでに夜より昼のほうがもっといいでしょう)


タワーと東京の景色を心行くまで堪能したところで
ホテルへと向かうことに


2人とも
歩きに歩きまわったせいか、疲れを通り越してハイテンションに!


妙なテンションでホテルに到着。

e0087434_13254514.jpg


想像していた以上のすさまじいホテルに
日ごろの生活を忘れ
東京一日は夢心地で就寝


東京2日目は、
そう!
旅行の本命ともいえる東京ディズニーランドへ~


                             <つづく>
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-03-17 13:28 | 〇日常生活