カテゴリ:〇日常生活( 23 )

祭りだ~祭りだ~えれこっちゃ!

先週宮崎の市内で行われた
毎年恒例のえれこっちゃ祭り行ってきました~
ボランティア係りとして

いやいや!
宮崎に来てから早3年たつけど
えれこっちゃ祭りには一度も行った事なかったんだよね。

e0087434_13524519.jpg













祭りで踊っている人たちに
給水をするって感じのボランティアだったんだけど
  

いや~~~



います!!!


いるもんですな~~~!!!




踊りに参加しているのは
有名な銀行さんやら、会社さん一般参加者の人たちがいるんだけどね


やっぱり、有名どころの
先頭は・・・・・






キレイどころが多い!!!!



いや~~・・・・

キレイだ・・・・ほんとにキレイだ・・・・(好きです




ボランティアは一日中で疲れまくったんだけど
いい目の保養になりました。



あと、
鹿児島から祭りに参加してたミス鹿児島なのかな?

彼女が、芸能人のあの子に似てるって
みんなして大興奮!!!


名前なんていったっけか・・・・
ポカリのCMに出てる・・・あのカワイイ女の子・・・

ん~~~・・・

出てこないorz



e0087434_1413592.jpg

















いんや~かわいかった~~(好きです


踊りが終わってから
通りを歩いているのを見つけて「お疲れ様です」と声かけたのは内緒




気付いてくれなかったけどねorz




え~っと!!!

話は変わりまして、
ブログの件ですね・・・・・・・。




何て申したらよろしいでしょうか・・・・
暖かいコメントありがとうございますorz

ブログを始めた頃は
毎日のように投稿していたブログも
今や・・・・

見る影もなく・・・・orz



月数回というある意味レアなブログになってしまいました(てへ




いや、言い訳させてもらうとね!
ほんと単位落とせないしね!!
バイト生足りないしね!!
休み無いしね!!
お金いるしね!!

それにね!!

くぁw背drftgyふじこlplp@。。。。。。。。





しか~~~し!!!




しか~~~し!!!!!!!



8月の8日には晴れてサマーバケーションに突入!!!!



こうなればもうこっちのもん!


いや~
お待たせ!!

ふふふふ・・・・・うへへへへ・・・・

うひょひょひょひょ・・・・・



そうなれば!メイプルも出来る!!!

いこーる

月数回のブログも6回くらいに増えることでしょう!!


・・・・・・
・・・・・・




少ないって言うコメントは拒否します!!ふぉ~


ではでは、
物好きな人だけ
遊びにきてくださいな~。


それでは臨時報告はこれにて!




         おそまつ!
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-07-31 14:20 | 〇日常生活

宮崎はすっかり夏です

いやいや~暑い・・・

梅雨入り宣言しといて何なんだ!?
この猛暑・・・

ジリジリと熱い熱線が肌を刺激・・・

正直、宮崎の日差しは日本一なんです!


何やら、紫外線量が東北に比べて3,4倍だそうで。


ひえ~~


そりゃあそうだろうね~

別に海で毎日過ごしてるわけでもない、
外でスポーツしてるわけでもない人が
夏休み明けてたらガンガンに焼けちゃってる友達もいるくらいで。



真夏を思わすこの温度、、、、日差し、、、、



何もかもやる気を奪われてしまう。



それじゃあいけないと
最近では、バイト先の居酒屋まで走っていってます。

運動不足になりがち&不規則な生活も重なって
最近では、どうも疲れがとれず・・・


まだまだ若いと思ってるんだけどな~

やっぱりそれには運動が必要だなってことで
バイト先まで5.5kmの道のりを走って通勤!


帰りも走るから、帰りは悶絶ですけどね!




身体だけじゃいけないな~と
この前、これ買ってきちゃいました。
















e0087434_238775.jpg












 これこれ!



財前さんとこでも
記事で紹介されてたニンテンドーDS。


えぇ・・・探しましたよ

めっさ探しましたw



走り回ること4件目のお店で購入できたんだったかな。


「もうここで売ってなかったら、
 ボッタクリ値段で売ってるネットで買うしか・・・(ぐふ)」


と、そこまで考えてたんだけど
無事、ボッタクリ値段で買う必要はなくなりました。


確かネットではDSライトが23000円してたはず・・・

おそろしや・・・・



脳を鍛える大人のDSトレーニングも買って
早速家でやってみることに!


まぁ、そんなにおっそろしい脳年齢はでないだろうな~
何て思ってたんだけども!



結果は32歳!?




ちょ・・・・ええええええええええええええええ!!!!?




ちょ・・・ほんとこれには
プレイした本人が一番ショック・・・・orz


まさか32歳という数字がでてくるとは。



いやいや、考えによっては
ここで脳年齢が実年齢とともなっていなかったことに気付けたのがいいのか(笑


いや~、これから
しっかり身体と脳のトレーニングやっていかないとね(ムフフ
         
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-06-21 14:04 | 〇日常生活

宮崎ドライブ(こどもの国)

31日の講義が終わってから、

相方が「花を見たい」って一言で
5月いっぱいまで
フラワーフェスタを開催していた子供の国にいってきましたよ。

e0087434_11291150.jpg












やっぱりフラワーフェスタの最終日ということあってか
満開の花々って感じじゃなくて残念・・・・(ぐふ)


だけど、平日ってこともあってか
お客さんの数もまばらで
ほぼ貸しきり状態で(笑)


入場時間が午後の4時で閉園が5時だったんだけど
1時間で十分、十分。


閉園時間もそろそろって頃になって
門に向かおうと歩いていたら、目の前に孔雀数羽いるではないですか!?


何気に
孔雀を目の前で見るのははじめてなんどす



テレビでもまだ見たこともない白色の孔雀を
ジーっと見つめてると



クワーーー!!クワーーーー!!





e0087434_1139710.jpg














ぉおおおおおお!!!




目の前で羽をバッサバッサと
開いてくれちゃった!!



「これってあなたが求愛されてるんじゃない?(笑)」


相方のその一言で
「確か孔雀の雄って求愛するとき綺麗な羽で雌に求愛するんだったなぁ」
ってことを思い出し・・・




自分も
腕を思いっきり広げて求愛返しをしてみたら・・・・












e0087434_1143054.jpg














ソッポ向かれた!?
アタクシが美しくなたったっていうの!?

と思ったら
近くに茶色がかった雌の孔雀を発見。



ぷぷぷぷぷ(笑)



その雌の孔雀ちゃんのことが
好きだったんだね

e0087434_11455067.jpg
















その白色の孔雀のほかにも
もう一羽の孔雀が求愛してたりしててね。

珍しい孔雀の求愛を見れたもんだなぁ~(笑)




やっぱり動物の求愛活動と同じで
自分を意中の相手ににどう見せるか、行為を持ってもらえるかって言うことでは
人間でもファッション、礼儀作法、言葉使いなんかに
気を使うことが大事なんだな~って改めて思ったり。




確かに、好きな異性ができたら
変わる人とかいるもんね(笑)




自分が異性に求めるのは
1にビジュアル、2に性格、3に・・・

3になんだろうな?

意外と出てこないもんだな~むむぅ。


好きになったりするときって言うのは、いつの間にかってことが多いから
相手と自分とのフィーリングってことが3にあたるのかな。




今から熱い夏に向けて
みんなも意中の相手にあつ~い求愛してみては!?






―おまけ―

  置き忘れられたプーさん・・・
e0087434_1223363.jpg
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-06-02 12:07 | 〇日常生活

エビバディ パッション?

アーイ、アアイ
アーイ、アアイ
アーイ、アアイ
アーイ、アアイ

エビバディ  パッション


斬り賊って楽しいよね?

うん
そうだね


斬り賊っていうとプロテインだね



さ~って意味が分からない出だしですよ!ふぉ~

最近某お笑い芸人の真似ばかりして
バイト先で相手にされなくなりはじめたワタクシのご登場ですよ~


何かあるたびに

「エビバディ パッション!」

「そうだね、プロテインだね!」


とか言ってて。

最初の頃はウケルとか言って笑ってくれてたんだけど、
最近では愛想笑いですまされちゃってます(*ノω‘)ペチ



まぁ、こういうワタクシ

流行のお笑いギャグには便乗しちゃうタイプらしくですね(ムフフ)


HGのフォーにいたっては、
成人式に撮った写真・・・・

全部と言っていいほど
そのフォーのポーズで写っている写真しかないと言う・・・・


まぁ、地元のみんなと再会できたこともあり、
アルコールもはいっていたこともあってか
気持ちを表現するにはあのポーズがハマッたというかね



話は、変わりまして~

前回の記事の絵、誰か分かりました?


メイプルで出会った人達とも音楽の話をすることはあるんだけど
どうもこのバンドの話を出来る人がいない・・・ _| ̄|●


e0087434_15274782.jpg


そう!
当時ジャパニーズロック界に一大旋風を巻き起こしたバンド
「Dragon ASh」


この画像は
Vina La Revolutinの頃のだから7年くらい前だろうけど。

何年前かな~
初めてDragon Ashと出会ったのは
中学1年の頃だったと思うからもう9年くらい前になるのかな。


中坊のころに友達とボーリングに一緒に行った帰りに、
ふと目にしたプロモーションビデオ


その頃はマスタングっていう名前も知らなかったんだっけ

鮮やかな白色の車体に乗り
今までに聞いたことのない音楽を奏でるバンド・・・


もう夢中で見入ってたことを覚えてるな~

ほんっと、言葉に表せないくらい
興奮しちゃってしちゃって!


アドレナリンどばどば出てたよねきっと!


もうそのCD即買いしてそれからはDragon Ash漬けの中学、高校生時代・・・

自分の
中学、高校時代って
恥ずかしいんだけど妙につっぱったり、かっこばっかつけてて(笑)

何かあるわけじゃないのに
不機嫌だったし、それがかっこいいって思っちゃったりしてたんだな~きっと


だからなのかな~

kjこと降谷建志の作る曲のリズム、
降谷自身の等身大に描かれている歌詞が
ストレートにしっくりきちゃって

「少年から青年へ」、
「青年から大人へ」と成長していく過程で起こる
心の葛藤、不安、恐れ、勇気を繊細に、
そして力強く表現している彼には毎度毎度惚れ惚れするよ


めっちゃ生き方カッケーーっす!



実はね~
中学生の頃、文化祭で2年連続でバンド出演してるんです(ムホ)


中学2年の時はGLAYのグロリアスだったんだけど
3年の頃は!!
Dragon Ash歌いましたとも!


ほんと気持ちよかったな~あれは・・・

また、あんなステージで歌いたいわ~


何か知らない人にはつまらん話だろうけど
俺も好きだよ~って人と熱く語り合いたいしね!

こういうキッカケを作れるっていうところは
ブログかいてていいと思うよね。


あ~さてさて
2時50分から講義が始まるからもうそろそろ
また家でないとな~(*ノω‘)ペチ


じゃあ!8年前の曲だけど

自分がインスパイアしたあのPV!!

e0087434_14252929.jpg


let your self go,let myselfgo

この曲のPVを見つけることが出来たんで
見て帰ってよ~


絶対見てよ!!おっけい!?



じゃあ!!ちぇけら!!


let myself go,let yourself go




おまけPV  夕凪Union めっちゃスタイリッシュ!カッケー!!
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-05-08 14:26 | 〇日常生活

東京旅行(2日目)

東京の朝が来たことを
カーテンの隙間から射す光が教えてくれました。

設定していたアラームの時間より1時間くらい早く目が覚めたため、
シャワーを浴びに。


シャワーから浴びて出てきた頃には
相方も目が覚めていたようで9時過ぎに朝食をとりに1Fへ。

朝食はバイキング形式だったため
「昼の分もここで食べるぞ」的な感じで食べまくり!


バイキング形式の食事なんて高校以来してなかったんじゃないかな~


朝食も済ませ身支度をして
お待ちかねのディズニーランドに向かうことに



12時に出ているリムジンバスに乗り込み
ディズニーランドへと!


ディズニーランドに行く前に

「ミッキーとかキャラクター達と写真撮れるかな~」

何て話してたんだけど


入場してそうそう

目の前にプーさん発見!



もちろん人気者のプーさんの周りには写真を一緒に撮影するために
長い長い行列が!!


正直なところね
自分の中じゃ・・・

「キャラクターの中に入ってる人の事が気になって、
 ワイワイ騒いでるやつの気が知れないわ」


と思っていた自分が・・・・


そんな自分が・・・・











「あは!おいおい!プーさん!プーさんいるし!」









・・・・・・
・・・・・・







早速、
ディズニーランドにハマッテました・・・



興奮状態でプーさん待ちをしていると
遙か彼方に見えたのは


そう!!


彼です!!



このネズミーランドを我が城としている人型ネズミ・・・・


ミッキーが~!!





「見てん!見てん!あっちにはミッキーいるし!」







もう、こうなったら2人を止めることはできません(笑)

ありとあらゆるディズニーキャラクターと写真と撮ること
十数枚・・・


これがまた
簡単なことじゃないんです


なかには、キャラクターの性格上イジワルなヤツもいたり
泣き虫なキャラクター、走り回るキャラクターなんかいたりして
写真をろくに撮ってくれないやつもいたりしてね(笑)


入場口付近でいきなりディズニー気分を堪能させてくれました。


ようやく、
キャラクターも一通り一緒に撮り終えたところで
ディズニーランドへと向かう大きな門をくぐり先へ進むことに。


門を抜けると目の前には
白い大きなお姫様のお城(?)が。


周りにある建物は絵本から飛び出してきたかのようで
まるで別世界に来た感じで、幼少の頃に戻ったような気分でした。


入ったら入ったで
人がまた多いこと多いこと(笑)


やっぱり14日のホワイトデーってこともあってか
入場者も多かった気がするな~(やっぱりカップル同士が)


歩きながら所々で写真を撮りながら
自然にデイズニーランドの中央にあるお城へと。

e0087434_2358352.jpg


最初に行ったアトラクションが
このお城の中にいる魔術師を倒してくれ(だったかな?)って感じのもので
50分近く並んで楽しむことができました。


アトラクションは子供向けに出来てるんだけど
脅かすところ所とかしっかりあるわけで。


そういう所で
強がりな相方が何気に怖がってたりして
少し可愛く見えたり(この時少しケンカをしていたためうまく仲直りが笑)


でも、
そのアトラクションの途中で

絵に描かれていた人の顔が
みるみるうちにがい骨になっていくのには驚いたね!

一体あれはどうしてんかな~



次のアトラクションはどこにしようか~何て話してると
目に入ったのがホーンテッド・マンション!


やっぱり、ここのアトラクションに入るためにも50分待ちとか・・・。


この日は
朝から晴天だったにもかかわらず
3時過ぎくらいから急に冷え込んできて風も強くなる始末。


ディズニーランド内にあるホームセンターで
小さいカイロを6個くらい買うも、どうしても手が冷えるってことで
俺はミッキーの手袋を、相方はネコのキャラクターの手袋(?)を買うことに

e0087434_011780.jpg



手袋のおかげで
待ち時間の間めっちゃ暖かかったです(笑)


ホーンテッド・マンションでは
コーヒーカップのような乗り物に乗って
進んでいくようになってるものだったね。


耳元に備え付けられているスピーカーから聞こえてくる
マンションの管理人の声が幽霊のことについていろいろ説明してくれておもしろかったです。


詳しくは話せないけど
ディズニーランドに行った時に実際に体感してみてくださいな。


2つのアトラクションを周るだけですでに3時間!


こりゃ~1日で制覇できるわけがない!!


少し軽食をとったりしながら休んで、
相方が見たがっていた6時10分に開園するディズニーのSHOW(なんとかドリームⅡ)を見るために並ぶことに。


いや~・・・



これね。。。


自分はSHOWなんかより
アトラクション周ってた方が楽しいな、何て思ってたんだけどね。。。


それがね。。。。











e0087434_0261337.jpg


            

めっちゃおもしろいじゃないかああああ!!!







ほんとナメてました・・・ディズニーランド・・・・

すいません。



これはすごいエンターテイメントパークだね。

いや、言葉で説明するより
この何とかドリームⅡを見に行ったほうがいいです!


話によれば
年間パスポートで1年に何十回もディズニーランドを訪れるファンがいるそうで。

うんうん。


そりゃ分かる気がするよ



これは、足を運びたくなるのも頷けます。

このSHOWを見終わった後に
「子供が出来たらディズニーランドに絶対来よう」と思っちゃいました(笑)

ほんっとディズニーランドに来たら
このSHOWは絶対見てほしいですね!!


SHOWも見終わって時間は7時過ぎ。



ディズニーランド内にはいろいろな出店がところどころに出てるんだけど
その中でも気になってたのが
チョコレート味のポップコーン!!


ポップコーンの種類は全部で7種類ぐらいあるのかな?

確か覚えてるだけでも
キャラメル味、メロンソーダ味、ハニー味があったはず。


「絶対このチョコレート味はおいしいって!」


って俺のワガママでその出店を探すことに!


・・・・・
・・・・・




ほんとディズニーランド広すぎ・・・  _| ̄|● illi



出店は決まったところに出てるんだけど
歩いて探すのも一苦労・・・


無事にポップコーンも買うことが出来て、8時30分の花火も堪能!

それから、最後にお土産を買いにショップへと!


もうこの時間になると閉園間近っていうこともあってか
どこのショップもグッズを両手に抱えるお母さんやお父さんだらけ・・・

必死でクマのプーさんの人形を手放さない子どもや
迷子になってしまった子どももチラホラ。


お会計をするカウンターはすごいことなってたね(笑)



自分たちは明日また時間を見つけてお土産買いに来ようかということで
すこしだけお土産を買いました。


名残惜しく思いながらも
ディズニーランドを出て、ホテルに向かうことに。


ほんと夢のような時間が過ごせた一日。



こりゃあ毎年ディズニーランド来ることになりそう」(笑)
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-03-24 00:49 | 〇日常生活

・・・・・

メイポも出来ず更新も遅れてまっす・・・

時間を見つけたら
更新するつもりがなかなか書けていませぬ!

今日のバイトは3時半から仕込みをしないといけないため早入り。

だから10時にはきっとあがれるはずなんだよなぁ


帰ってきたら
更新しようと思います!

ではでは、
また後で~
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-03-23 13:33 | 〇日常生活

東京旅行(1日目)

今週は東京へと2泊3日で
旅行に行ってきました~


東京に行くのは生まれてこのかた初めてで

ほんっと
楽しみで楽しみで!

その旅行でのお話を!

― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

12日、日曜日の夜に相方が
宮崎のアパートに来て

次の日の
13日、月曜日の8時30分の便で東京へ出発しまして


予定より20分ほど早く羽田に到着!


もう飛行機と空港を繋ぐ通路で
テンションは最高潮!


「ほんっと子供みたい」って何度言われたことか(笑


いやね!


ここだけの話


わたくし、人口5000人の町で生まれたわけです!

5000人ですよ、5000人


そりゃあ、
町で会う人会う人顔見知りなわけです


というか、
知り合いばかりです



しかも!



わたくしが住んでいる家は
半径400m以内に家が3件あるかないかという場所・・・(山奥)


小学校の頃なんかは
5km離れている小学校まで歩かないといけないくらいの町!


そんなワタクシが、
頭が悪いなりに猛勉強の末、宮崎の国立大学に進学。

そんなこんなで
何とか地元から出て一人暮らしをしている身。


唯一、これまでに都会らしい都会に行ったといえば
京都、福岡、大阪・・・・


そうです!


日本のコア、東京にはまだ
行ったことがなかった!


東京のイメージといったら
そりゃあ、テレビのブラウンから流れてくる情報のみ。

もう、そりゃあ


人口5000人の町から
出てきた小僧からすれば

想像ができないくらい大都会に来たわけで!




興奮しないわけがありません!!




誰しも、未知のものと遭遇するとなれば
興奮しちゃうでしょう!そうでしょう!



無事に、荷物も受け取り
第一ゲートで待つリムジンバスへと。


いや~・・・・


羽田空港ね、
鹿児島の空港、宮崎空港と比べるのもあれかもしれないけど


その広さにはアングリでした・・・


いやいやいや!

東京に来ていきなり空港で驚愕してちゃあ
先が思いやられる・・・


リムジンバスで2泊お世話になるホテルに向かい
フロントへ。


何やら3時からチェックイン出来るとのことで、
荷物を預けて
一日目の予定通り東京散策へと



まずは!



新浦安から東京駅に向かうことに。


もうね、地下鉄、電車に関しては
相方が頼もしいこと頼もしいこと。


東京旅行に行く前に
ランジェリーショップの研修で大阪に行ってた相方は
京都―大阪間を何度も行き来してたもんだから

電車なんか
お茶の子さいさいといった感じ。


そのおかげで無事、東京駅に着いたんだけど

・・・・・
・・・・・







ナンナンデスカ、コノ広サ・・・・ _| ̄|● illi






ほんと、
人の多さ、東京駅の広さに

驚きのあまりおかしくなったのか
笑えてきました




二人で笑いながら
ひとまず出口を見つけることに。

改札口を見つけるのも一苦労と言った感じ。



駅から出ると
パラパラと降ってくるものが?


粉雪がぱらつきながら降ってました。

「こな~ゆき~ねぇ~」

と歌いながら東京駅前で写真をパシャリ。



東京駅周辺を歩いてから
目的地である渋谷へと


渋谷・・・・・



こりゃまたすごかった・・・・




ほんっと東京の場所によって集まる人のタイプが
違うんだね。


駅周辺には
若者!若者!若者!


今から何が起こるんだってくらいの
人ごみで、またしても二人でこの光景に大爆笑!


「すっごいね!すっごいね!」


「うは~!なんじゃこりゃ~!」




こんな言葉を連発しつつ
ギャルの聖地109に足を踏み込んだり、
テレビでいつも見ているあの大きなテレビ画面に夢中になったり、
テレビに出てるかもよ、と妄想してみたり、
街角で雑誌か何かの撮影をしている風景に興奮したり。



いや~
東京ってすっごいね


ほんとに
自分の住んでいる環境とは真逆で、かけ離れてるもんだから、
もう見るもの触れるもの新鮮で新鮮で。


アドレナリン分泌しまくりでした



次に向かったのが
新橋駅。


新橋駅から、ゆりかもめが出ているので
ゆりかもめでお台場へ!


交通機関がこれだけ発達してるとほんとに便利なんだね~

3分毎くらいには電車が一本は出てるみたいで、
30分近くは最低でも待たないといけない宮崎とはえらい違いで・・・


ゆりかもめに乗ってから
10数分もすると

e0087434_12502260.jpg


お台場が見えてきました。


やっぱりね、

テレビの中で普段見ているものを
間近で目にするって興奮するね。

ゆりかもめから降りて
お台場にあるパレットタウンへと。


タウン内にあるショップを周りながら
日が沈みだした頃を狙って
大観覧車へ。
e0087434_12541359.jpg
e0087434_12542389.jpg


遊覧時間は16分だったかな?

世界で一番大きい観覧車とういうだけあって
その高さから東京の一望できました。


そしてそして、
次に向かったのは

東京と言えば、東京タワー!

電車を乗り継ぎ
30分ほどでタワーがある駅に到着。

駅から出ると目の前には

e0087434_1259940.jpg


東京タワーがお出迎え。


5分も歩くと東京タワーに到着。

もうね、ほんっと綺麗なんだよ

鉄骨で組み立てられててるわけだけど
何ていうかね

照明の当て方なのか何なのか
間近で見るタワーの色のグラデーション具合に感動!

e0087434_1335731.jpg


駅を何度も乗り降りして、
歩き回って二人とも大概疲れてたんだけど

このタワーを見たときは
疲れがぶっとんでました(笑


特に相方、興奮しっぱなしでした



タワーの1階にある受付で
展望券を買い
いざ150Mの世界へと!


綺麗な
エレベーターガールさんに案内されて
展望台へ到着。

180°見渡すことの出来る展望台には
東京の夜の姿が広がってました。

特別券を購入していた
ワタクシ達は更に250Mの世界へとあがってみることに。


もうここまでくると
透明なエレベーターから見えるのは
4,5本の鉄骨で囲まれているのみ!


そのせいか
エレベーターで上がる時も
ガタ、ガタと揺れる!


「もし、ここで地震がきたらさぁ・・・」

と一緒に乗っていた若者たちの会話に
一瞬頷いてしまいそうでした。


250Mの世界も堪能して下へと
向かう際に
見つけてしまったのが!


透明なプレートで出来ている床が・・・




そ・・・そう・・・

し・・・・下が透けて見えちゃう・・・・床が・・・・




あわわわわ・・・・



e0087434_13194343.jpg




東京タワーに行ったときは
透明なプレートに乗りましょうね


きっとエキサイティングないい思い出になることでしょう


(ついでに夜より昼のほうがもっといいでしょう)


タワーと東京の景色を心行くまで堪能したところで
ホテルへと向かうことに


2人とも
歩きに歩きまわったせいか、疲れを通り越してハイテンションに!


妙なテンションでホテルに到着。

e0087434_13254514.jpg


想像していた以上のすさまじいホテルに
日ごろの生活を忘れ
東京一日は夢心地で就寝


東京2日目は、
そう!
旅行の本命ともいえる東京ディズニーランドへ~


                             <つづく>
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-03-17 13:28 | 〇日常生活

足止め・・・

e0087434_2014507.jpg


いやいやいや...
ほんっとツイてないわ。


月曜から
鹿児島の相方んちに来てて
今、宮崎に帰る途中なんだけど



よりによって



霧島神宮から宮崎間が
停電で不通状態...



6時には帰れるはずが

今じゃあ
今日帰れるかどうかも分からない状態に....



今さっき
発車直前に買ったばかりの
冷たいアクエリアスと
重たいバッグが身体にズンとのし掛かってくる





あ~、
そういや





今日は
冷え込むって言ってたっけな







うう~

さみ~よ....
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-03-02 16:45 | 〇日常生活

どどど・・・どうしようもない

がは・・・・

う~ん

もう、こりゃどうしようもないな・・


e0087434_23593417.jpg

















見ての通りこのパンツ・・・





見事に縮んでます!!




・・・・・
・・・・・



去年の冬買ったばっかしだったっつ~のに!!

3回しか使ってないっつ~のに!!

たった1回洗濯しただけなのに・・・・





ぬおおおおお!!



このウールの仕業か!
WOOLめ!
ウールめがぁあああ!!





しかし!!


しかーーーーし!!





何やら相方が
話してる時にサラッと言った一言が!!








「伊藤家の食卓でやってたんだけど
 縮んでしまった服とかって元に戻るんだよ~






な・・・・なんだとぉおおお!?



そ・・・そんな


そんな神技があるのか!?


もうその言葉にすがるように
相方が来た時にさっそくやってもらいました






「むふふ~、はやく乾け~乾け~」






んで、次の日にさっそく
はいてみると!!!











・・・・・・
・・・・・・










もっと短いがなぁああああああ!!!!!!!!!!!!






もうこのパンツに
足を通すことは一生ないだろう・・・・





_| ̄|●  ガッデム・・・・
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2006-02-07 00:13 | 〇日常生活

12月25日

目が覚めた時には
昼の3時を過ぎていた。



カーテンを開くと

少し不機嫌そうな空が広がり
乾いた風が吹いている。



隣りにいたはずの
彼女の姿がそこにはなく
一瞬どうしたのかと思ったが
正午からバイトだということを思い出した。




有名チェーン店である
ケンタッキーフライドチキンが彼女のバイト先。



話を聞けば
この二日間は一年の中で最も忙しいらしい。


いわばこの二日間がかきいれ時。



売り上げも一日で
450万にものぼるという話だった。



以前、
自分が働いていた居酒屋では
最高の売り上げでさえ65万なのだから
想像もつかないほど忙しいことは
嫌でも見当がつく。



布団を片付け
眠気眼のままで
こたつに潜り込んだ。



机の上に目をやると
置き手紙とスペアキーが置いてあるのに気がついた。


かわいく色紙で
切り絵をされていた手紙で
自然と笑みがこぼれた





「たまには可愛いことするんだな」




彼女は深夜0時まで
バイトで帰ってこれないため
その時間をどうして過ごそうか考えた。

ひとまずシャワーを浴びて着替え、散歩へと出かけた。





朝から何も口にしていなかったため
ひどく空腹状態だった。


アパートを出てから
少し坂を下ったところのコンビニで
弁当を買い、そのまま帰ろうと思ったのだが

コンビニを出てから
少しだけ辺りを見回した。









昨日の事を思い出していた。










「まだ時間もあるし、
 ちょっと歩いてみるかな」




それから
いろいろなお店を覗いたりしていると
とても綺麗にイルミネーションが施されている建物を見つけた。




毎年クリスマスが訪れるたびに
わくわくしていた幼かった頃の事を
ふと思い出させてくれる建物だった。





e0087434_161335.jpg






よく見ると
「OPEN」と書かれた立て札があった。


どうやらここは何かのショップらしい。


店内に入ると
愛らしいぬいぐるみや、クリスマスの飾りが所狭しと
綺麗に並べられていた。

店内には
ワムのラストクリスマスが流れていた。


「ラストクリスマスかぁ」



中学生の頃
初めて付き合った女性とのクリスマスの日の事を
その曲は思い返させた。


付き合い始めて間もなかった二人のクリスマスを、
何とか自分なりにいいものにしようと思い、
姉貴の部屋にあったワムのラストクリスマスを勝手に持ち出した。


それから
ラストクリスマスを何度もリピート再生して二人で聞いていたんだったな。



今思い返せば
何とも恥ずかしい思い出なのだが
今となればという話しで。




その時の初めて付き合った彼女が
今付き合っている彼女だ―







「いらっしゃい」






店内の奥から、一人の中年の女性が
ひょこっと顔を出して挨拶をした。

少し忙しそうに
電話を片手に



女性 「何かプレゼントするのかしら」



「いえ、そういうわけじゃなくて、カワイイ建物だったんでつい」



電話を置いた女性は優しい顔で
イルミネーションの飾りについて色々話をしてくれた。

一ヶ月イルミネーションをつけているだけで
維持費が40万はかかるんだとか、

息子がプレゼントの包みを持って帰ってきたと思えば
彼女のクリスマスプレゼントで少し寂しかったとか、

何でもない世間話を楽しそうに話してくれた。






女性 「私はね、グッチとぬいぐるみが大好きなのよ」






その女性は自分の母親より一回り年上くらいなのだろうが
とても若々しくカワイイ女性に見えた。




女性 「ここにあるモノもね、ほとんどが手作りのものばかりなのよ。私がいろんな所に出かけ
     てここに置いてもらっている物なの。」



「へぇ、そうなんですか、
本当にどれも愛嬌があって可愛いものばかりですね」



そういうと、
その女性はさも嬉しそうに
ひとつひとつ手作りの人形や飾りを丁寧に説明してくれた。





「これカワイイですね」




店内に入ったときから、
たくさんのぬいぐるみがある中で何度も見返していた
クマのティディベア。



女性 「それはね、本当は結婚式場用で使うものだったんだけど
     私が無理を言って引き取ってきたものなのよ」





とても可愛らしいぬいぐるみだった。
  


 
女性 「きっと彼女さん喜ぶんじゃないかな」




「あは、そうですかね。
それじゃあ、これ包んでもらっていいですか」




女性 「ありがとうね。それじゃあ包み終えるまでコーヒー飲んで待っときなさい」





ブラックコーヒーの味は少し苦かったが
あの中学生の頃とは、確実に変わっていたコーヒーの味に
時の流れを感じていた。





 俺も、少しは大人になってきてんのかな―






女性 「はい、お待たせね。可愛く包んでおいたから」















e0087434_16591745.jpg



「ほんとに、今日はどうもありがとうございました」


浅い一礼を交わして、
その場を後にした。


とても温かくて充実した時間を過ごさせてもらった。


e0087434_1723252.jpg



 また来ますから―



そう思い、いつの間にか日も暮れた町を
また歩き始めた。




それから2時間ほど街を歩き回り、
彼女のアパートへと帰った。






         :
         : 







ピンポーン・・・・


ピンポーン・・・・







微かにインターホンのなる音が耳に聞こえた。

歩き疲れたのか
つい寝てしまっていた。


時計に目をやると
針は0時をさし
日付は25日に変わっていた。



その時、彼女が帰ってきたのだろうと分かり
玄関に急いだ。




彼女  「もぉ~、やっぱ寝てたし!」



「あは、許してよ」




「これで・・・さ」



























e0087434_17203388.jpg



「ほんとにお疲れ様。メリークリスマス」








                                          ―12月25日―
[PR]
by yusukeohjino19855 | 2005-12-25 23:59 | 〇日常生活